第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体第18回 全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会

はぴりゅう

福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会の最新情報をお知らせ!

TOPICS RSS

はぴねすギャラリー 

県庁1階正面入口横に「はぴねすギャラリー」開催中!

第6回 「国体プレ大会 会期発表」

福井国体の競技別プレ大会について、36競技43種目の全日程が発表されました。平成30年9月から始まる福井国体を前に、各市町でプレ大会を開催します。プレ大会は、4月30日に大野市で行われるカヌー競技を皮切りに、順次開催されます。 また、今回は先ごろ決定しました国体・障スポの参加章・記念章、障スポメダルの展示に加え、「新福井県民歌」をケヤキに彫った刻書(福井市の書家、故 河合清仙氏 作)の展示もしています。ぜひ一度ご覧ください。

第5回 「はぴりゅうと一緒に競技紹介」

29体のはぴりゅうと一緒に実施競技の紹介をしています。今回展示させていただいたはぴりゅうは、すべて同じ作者による手作りです。 小物などもすべて手作りで、1体1体丁寧に仕上げてくださっています。来月17日まで展示予定ですので、よろしければぜひ一度見にいらしてください。

第4回 「みんなの作品展②」

 壁面の大凧、ショーケースのミニ凧は凧工房 「凧秀」の上坂秀雄さんが作ってくださいました。工房にはほかにもたくさん素敵な凧がありました。瓢箪は県内在住、山口 和美さんの作品で、栽培していた瓢箪の形が「はぴりゅうに似ている!」とひらめき、制作してくださいました。

第3回 「みんなの作品展①」

 つぼみ幼稚園、ふじ保育園のお友達が、はぴりゅうくんと過ごしたひと時をかわいらしく描いてプレゼントしてくれました。また、中央にある「はぴりゅう つまようじアート」は、福井市社中学校1年生の皆さんが制作してくださいました。作品は1.2m四方の大作で、約2万4千本の爪楊枝が使われているそうです。

第2回 「希望郷いわて国体・大会 報告展」

希望郷いわて国体・大会の様子や、両大会開催を記念して作られたグッズなどを展示し、その盛り上がりを報告しました。岩手に倣い、福井の国体・障スポも大いに盛り上げていけたらと思います。

第1回 「昭和43年福井国体 思い出の品展」

当時の写真やグッズと共に、前回の福井国体を振り返りました。人口100万人以下の県で取り組んだ国体は本県が初めてであり、県民75万人の総力を挙げ、県民一丸をなって国体に取り組む様子が記録として残されていました。