第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体第18回 全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会

はぴりゅう

福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会の最新情報をお知らせ!

TOPICS RSS

障スポで選手に贈る記念品を制作中! ~奥越特別支援学校編~

今年10月に開催される障スポに参加する選手・役員に贈る記念品の制作を、各特別支援学校で行っています。各学校において、児童・生徒達が丁寧に1つ1つ手作りしています。

 

奥越特別支援学校では、高等部の生徒達が各班に分かれて製作に取り組んでいます。

「紙工班」では、祝儀袋と紙製のコースターを製作していました。
祝儀袋は、越前和紙を型切したものに定規を使って折り目をつけ、のりで丁寧に貼合わせて作ります。様々な色の封筒に合う熨斗(のし)を選んで貼り、ラッピングをして完成です。

  • 祝儀袋①.JPG
  • 祝儀袋②.JPG

コースターは、牛乳パックのパルプを取り出し1枚1枚丁寧にすいています。恐竜のエンボス加工が素敵です。メッセージカードなどにも使えるそうです。

  • 牛乳パックパルプとり.JPG
  • 紙コースター.JPG

「織物班」でも、各工程に分かれ、コースターとキーホルダーを製作していました。各生徒が織物の糸を選び、ヨコ糸を1本1本丁寧に織っていました。

  • 織り①.JPG
  • 織り②.JPG
  • 織物コースター、キーホルダー.JPG

 

奥越特別支援学校では、中学部の生徒達が手ぬぐいも記念品として製作(染色)しています。

生徒達が制作した製品は、学校近くの「ゆめおーれ勝山」でも購入できます。