第18回 全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会

2018年10月13日(土)から10月15日(月)まで あと012

はぴりゅう

 

正式競技(団体競技)

車椅子バスケットボール(身)

身体障がいのある選手が出場する競技です。車いすを使用して1チーム5人で競技をします。
男女の区分はありません。ルールは一般のバスケットボールとほぼ同じです。

車椅子バスケットボール(身)

はぴりゅう(大会競技:車椅子バスケットボール(身))

  • 使用する車いすには規定があり、ダブルドリブルはありませんが、ボールを持って3回以上車輪をこぐとトラベリングになります。
  • 選手には、障がい程度に応じて1.0(重い障害)〜4.5(軽い障害)の持ち点が決められており、コート内でプレーする選手の持ち点合計は14点以下と定められています。
  • 試合は、10分のピリオドを4回行います。

実施会場

車椅子バスケットボール(身)

福井県営体育館(福井市)

〒918-8027
福井県福井市福町3-20
TEL:0776-34-0960

WEBサイト