第18回 全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会

2018年10月13日(土)から10月15日(月)まで あと012

はぴりゅう

 

オープン競技

卓球バレー(身・知・精)

卓球台を使いネットを挟んで、1チーム6人ずつが、いすに座ってピン球を転がし、相手コートへ3打以内で返すというゲームです。ルールは、6人制バレーボールのルールを元に考案されています。
障がいの重い人も軽い人も、視覚・聴覚・肢体・知的の障がいのある人も、障がいのない人でも、誰でも簡単にできます。慣れてくるとボールのスピードも速くなり、かなり熱くなり盛り上がります。広くない場所でも気軽にできる団体競技です。

卓球バレー(身・知・精)

はぴりゅう(大会競技:卓球バレー)

  • 卓球台が1台あれば、いつでもできます。
  • 車いすの人も座ったままでできます。
  • 障がいの有無・種別・軽重が違う人たちとも、一緒に協力してできます。
  • 重度の障がいのある人、力の弱い人も、チームで協力し合い楽しくプレーできます。

卓球台を囲んでみんなでワイワイ楽しめるスポーツです!!

実施会場

卓球バレー(身・知・精)

福井県社会福祉センター体育館(福井市)

会場写真(福井県社会福祉センター体育館)

〒910-8516
福井県福井市光陽2丁目3-22
TEL:0776-24-0294

WEBサイト