第18回 全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会

2018年10月13日(土)から10月15日(月)まで あと012

はぴりゅう

 

オープン競技

ゲートボール(身)

ゲートボールは、チーム対抗形式のゲームですが、コート上でのプレーは常に1人の競技者でゲームを進行します。

ゲートボール(身)

はぴりゅう(大会競技:ゲートボール)

  1. 5人対5人のチーム対抗形式のゲームです。
  2. 競技時間30分以内に総得点で勝敗を決定します。
  3. ゲートボールに必要な用具は、「スティック」「ボール」「ゴールボール」を使用します。
  4. 先攻チームは赤ボール、後攻チームは白ボールを持ちます。
  5. 先攻、後攻と交互にチームの打撃順番どおりにボールを打撃していき、コートに設置された3つのゲートを通過させ、最後にゴールボールに当てて「上がり」となります。

障がいがあってもなくても誰もが楽しめます
肢体、聴覚、車いす、内部障がいの人たちも男女・年齢を問わず、仲間と楽しくプレーをしています。生涯スポーツの代表競技として身体、頭脳の働きを良くし、健康と長寿につながります。
全国に13万人のゲートボール愛好者がいます。いつでも、どこでも親睦と交流を深めることができる競技です。

実施会場

ゲートボール(身)

美浜町ゆうあいひろばゲートボールコート(美浜町)

〒919-1122
福井県三方郡美浜町松原7-1-1
TEL:0770-32-0776

ゲートボール(身)

美浜町多目的屋内運動場(仮称)ゲートボールコート(美浜町)

福井県美浜町