第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体

2018年9月29日(土)から10月9日(火)まで あと012

はぴりゅう

 

正式競技

ウエイトリフティング

ウエイトリフティング

はぴりゅう(国体競技:ウエイトリフティング)選手を体重別に分け、バーベルをスナッチとクリーン&ジャークという二つの方法で各3回ずつ挙上し、そのうちの最高挙上記録で順位を決める競技です。

スナッチ競技は、背筋・足の蹴りあげる力・腕の引きあげる力を一気に爆発的に発揮し、あがったバーベルの真下に入り支えます。パワーはもちろんのこと、テクニック・タイミングと柔軟性が重要となります。

クリーン&ジャーク競技は、まず、胸(鎖骨)までバーベルを引きあげ(クリーン)、次にバーベルを維持しながら足のバネと腕の力を利用し頭上に差しあげます(ジャーク)。

競技が始まる前に、選手は自分が最初に挑戦する重量を係員に申告します。3回しか試技ができないので、自分の実力とその日のコンディションや相手との駆け引きを考えて、試技重量は慎重に決めなければなりません。3回の試技で成功した最高重量が記録となり、スナッチ、クリーン&ジャークおよびトータルで順位が決定します。

実施会場

ウエイトリフティング【全種別】

小浜市民体育館(小浜市)

会場写真(小浜市民体育館)

〒917-0074
福井県小浜市後瀬町9-38
TEL:0770-53-0064

WEBサイト

小浜市国体ページ