第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体

2018年9月29日(土)から10月9日(火)まで あと012

はぴりゅう

 

正式競技

空手道

空手道

はぴりゅう(国体競技:空手道)【組手競技】1対1で向かい合って試合を行う競技です。競技時間の2分間(成年男子のみ3分間)で蹴り、突き、打ちなどで攻撃し、「1本」「技あり」などのポイントで勝敗を争います。また、組手試合では相手の体に強いダメージを与える寸前にコントロールして止める「寸止め」を大前提としています。個人戦と団体戦(男女混合5名)が行われます。1対1の勝負での気迫・スピードは見る者を圧倒します。

【形競技】沢山の敵に囲まれている場面を想定して、攻撃と守りを一つの流れにしたものが「形」です。選手は一人ずつ形を演じ、極めの正確性、気迫、技の緩急などその表現力を競います。選手は回戦ごとに異なる形を演じるため、得意な形を多く持っていなければ勝ち進めません。全身からみなぎる気迫・集中力・緊張感を会場で感じてください。

実施会場

空手道【全種別】

敦賀市総合運動公園体育館(敦賀市)

会場写真(敦賀市総合運動公園体育館)

〒914-0823
福井県敦賀市沓見149-1
TEL:0770-23-6638

WEBサイト

敦賀市国体ページ