第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体

2018年9月29日(土)から10月9日(火)まで あと012

はぴりゅう

 

正式競技

フェンシング

フェンシング

はぴりゅう(国体競技:フェンシング)ピストと呼ばれる競技台の上で行われ、相手の有効面を突く、または斬る技で勝負を競います。使用する武器は3種あり、それらがそのまま種目名となっています。どの種目も白いユニフォームに身を包んだ選手の繊細なテクニックやスピーディーかつダイナミックな動きが見どころで、一瞬も目が離せないスポーツです。

【フルーレ】相手の剣を払いのける練習から変化し競技化したもので、柔軟な剣を用い、胴体部分への突きだけが有効となります。

【エペ】 伝統的な決闘として行っていたものが競技となり、硬直な剣を用い、全身どこを突いても有効です。

【サーブル】 馬上の剣術が基になっていて、突く以外にも斬る攻撃も有効です。

実施会場

フェンシング【全種別】

武生中央公園体育館(越前市)

会場写真(武生中央公園体育館)
完成イメージ図(現在改築中)

〒915-0832
福井県越前市高瀬2丁目8-23

WEBサイト

越前市国体ページ