第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体

2018年9月29日(土)から10月9日(火)まで あと012

はぴりゅう

 

公開競技

ゲートボール

ゲートボール

はぴりゅう(国体競技:ゲートボール)T字型スティックでボールを打ち、3つのゲートを通過させ、コート中央のゴールポールに早く当て、上がることを競う競技です。

競技は、1チーム5人による対抗戦により行われ、試合時間は30分です。先攻チームは自分と同じ番号のついた赤ボール(奇数番号)を、後攻チームも同じ番号のついた白いボール(偶数番号)を1番の選手から順番に打っていきます。
スタートエリアから第1ゲートに向かって打ち、第1ゲート、第2ゲート、第3ゲートを通過させ、最後にゴールポールに当てると、その選手は上がりになります。先に5人全員が上がったチームが勝ちとなり、30分間で勝ち負け決しない場合は、それぞれのチームの総得点で勝敗を決めます。
得点は第1ゲート、第2ゲート、第3ゲートの通過に成功するとそれぞれ1点ずつ、合わせて3点、そしてゴールポールに当てると2点の、合計5点が選手1人の最高得点になります。したがって、チーム5人全員が上がると25点となり、これをパーフェクトゲームといいます。

実施会場

ゲートボール

若狭町多目的交流広場「若狭さとうみパーク」(若狭町)

会場写真(若狭町多目的交流広場「若狭さとうみパーク」)

〒919-1305
福井県三方上中郡若狭町北前川26-10
TEL:0770-45-2151

若狭町国体ページ