第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体

2018年9月29日(土)から10月9日(火)まで あと012

はぴりゅう

 

デモンストレーションスポーツ

ゲートボール

ゲートボール

はぴりゅう(国体競技:ゲートボール)ゲートボールは、日本生まれのスポーツです。

1947年、北海道在住の鈴木栄治さんがヨーロッパの伝統的な競技(クロッケー)をヒントに、手軽に出来るスポーツとして考案されました。

競技はT字型のステイックでボールを打ち、3つのゲートを通過させ、コート中央のゴールポールに早く当てて上がることを競います。また、手軽に出来るだけでなく、戦略性に富み常に頭を使うスポーツなので、精神面での若さを維持、向上することが出来ます。

現在では、国内はもとより海外にも普及し、多くの国際大会や交流会が行われています。

実施会場

ゲートボール

若狭町多目的交流広場「若狭さとうみパーク」(若狭町)

会場写真(若狭町多目的交流広場「若狭さとうみパーク」)

〒919-1305
福井県三方上中郡若狭町北前川26-10
TEL:0770-45-2151

若狭町国体ページ