第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体第18回 全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会

はぴりゅう

 

委員会等

第2回式典検討会

 平成24年11月27日、福井県自治会館において、第73回国民体育大会福井県準備委員会の第2回式典検討会が開催され、委員24名が出席しました。

 検討会では、開催準備経過や今後検討予定の年次計画、総合開会式・閉会式などに関する式典基本構想について、説明が行われました。

 続けて、委員が少人数グループに分かれて第73回国民体育大会式典基本構想骨子(素案) の意見交換を行いました。

 今後、これらの提案を参考に修正を行い、次回の式典検討会で継続して議論することとしています。

 グループごとの意見交換の場では、福井県の独自性を構想の中にどう表現していくかが話し合われ、「「観客に」「全国に」「次の世代に」何を「つなげる」「伝える」のかが重要だ」といった意見や「福井のしあわせや元気を発信し、県民も実感できるような式典だとよい」といった意見が出されました。

検討会概要

日時 平成24年11月27日(火) 10:00〜11:50
会場 福井県自治会館
出席者数 24名(うち代理6名)
議事概要

○ 説明・報告事項

  1. 開催準備経過
  2. 開催準備総合計画の変更について
  3. 式典基本構想について
    ・式典検討会 年次計画について
    ・式典基本構想について
    ・「ぎふ清流国体」視察報告

○ 意見交換事項

  1. 第73回国民体育大会 式典基本構想骨子(素案)について

当サイトではPDF形式のファイルを掲載しています。PDFファイルを開けない方は、バナーをクリックして、Adobe Readerをインストールしてください。