第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体第18回 全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会

はぴりゅう

 

委員会等

実行委員会 第1回常任委員会

 「福井しあわせ元気」国体・障害者スポーツ大会実行委員会第1回常任委員会が、11月10日(火)に福井県自治会館で開催され、委員長および委員44名(代理を含む)が出席しました。

 委員長である西川知事は挨拶で、福井大会の2年後にパラリンピックが日本で開催されることから、障害者スポーツに注目が集まっていることに触れ、「大会を支えるボランティアの養成などを進めるとともに、国体と大会の融合を図り、障害者スポーツの振興、さらには障害者福祉の向上につなげていきたい」と述べました。

 委員会では、福井しあわせ元気国体における正式、特別および公開競技ごとの会期や、福井しあわせ元気大会の日程、参加者数、準備スケジュールなどをまとめた概要書について説明しました。

 また、県外で開催する水泳競技(飛込、水球、シンクロナイズドスイミング)と馬術競技の準備・運営方法を検討する委員会の規程について審議が行われ、全会一致で承認されました。

 最後に、国体と大会をPRする行事として12月12日(土)と13日(日)にサンドーム福井で開催するスポーツフェスタについて紹介し、来場を呼びかけました。

委員会概要

日時 平成27年11月10日(火) 10:30〜11:15
会場 福井県自治会館 多目的ホール
出席者数 44名(代理出席を含む)
議事概要

(1)報告事項 ※議事進行:西川委員長(県知事)

  1. 「福井しあわせ元気」国体・障害者スポーツ大会実行委員会役員の変更
  2. 福井しあわせ元気国体 競技会会期
  3. 福井しあわせ元気大会 概要

(2)審議事項

  1. 福井しあわせ元気国体 県外開催競技会運営委員会規程(案)

当サイトではPDF形式のファイルを掲載しています。PDFファイルを開けない方は、バナーをクリックして、Adobe Readerをインストールしてください。