第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体第18回 全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会

はぴりゅう

 

委員会等

実行委員会 第5回常任委員会

 「福井しあわせ元気」国体・障害者スポーツ大会実行委員会第5回常任委員会が、11月22日(水)にフェニックスプラザで開催され、委員長と委員を合わせて47名(代理を含む)が出席しました。

 委員長である西川知事は挨拶で、「先月、愛媛での国体・障害者スポーツ大会が終了し、本県選手はじめ監督、コーチ、役員が頑張った結果、国体では総合成績7位と目標の10位以内を達成、障害者スポーツ大会ではメダルを20個以上獲得した。福井国体での総合優勝に向け、愛媛での結果を踏まえて競技力を一層強化していくほか、開会式と閉会式の開催や選手・観客などの受け入れ準備、ボランティア研修などを進め、全国から福井を訪れる人たちを明るくおもてなししていきたい。」と述べました。

 委員会では、「福井しあわせ元気」国体・障スポの開会式と閉会式における準備状況として、式典演技の概要や出演団体などについて説明されました。

 引き続き、報告事項の説明があり、入場料金、総合案内所基本計画、大会役員編成基準および特別招待者の範囲について事務局から報告されました。

 西川知事は閉会にあたり、今後、式典の実施要項を策定していくことや、開会式と閉会式の成功に向け観客の募集、総合案内所の準備などを進めていくことを述べました。

  • IMG_7641.JPG 常任委員会の様子1
  • IMG_7658.JPG 常任委員会の様子2
日時 平成29年11月22日(水) 12:45〜13:30
会場 フェニックスプラザ 2階小ホール
出席者数 47名(代理出席を含む)
議事概要

(1)開・閉会式の準備状況について ※議事進行:西川委員長(県知事)

 ・ 式典演技概要
 ・ 出演団体
 ・ 炬火トーチ、受皿

(2)報告事項

  1. 入場料金について
  2. 総合案内所基本計画について
  3. 大会役員編成基準について
  4. 特別招待者の範囲について

当サイトではPDF形式のファイルを掲載しています。PDFファイルを開けない方は、バナーをクリックして、Adobe Readerをインストールしてください。