第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体第18回 全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会

はぴりゅう

 

委員会等

実行委員会 第3回常任委員会

「福井しあわせ元気」国体・障害者スポーツ大会実行委員会第3回常任委員会が、3月16日(木)に福井県国際交流会館で開催され、委員長と委員を合わせて47名(代理を含む)が出席しました。

  委員長である西川知事は挨拶で、「競技力の向上については、岩手国体の結果を踏まえた強化対策を最大限に実施し、総合優勝を目指していく。国体と障害者スポーツ大会の成功に向けては、競技会場の整備、式典の準備、市町開催のプレ大会の支援、宿泊施設の確保、県民運動などを進め、万全を期していく。」と述べました。

  また、国体と障スポの融合について、「障害の有る人も無い人も、スポーツのすばらしさや可能性を共有できる大会を目指していく。企業や団体、多くの県民に、ボランティアスタッフとしての参加や、障スポ競技の観戦・応援など、一層の協力をお願いしたい。」と述べました。

  委員会では、式典実施計画、県民運動アクションプログラム第2版、開催準備のための要項(実施要項総則、宿泊、輸送交通、医療救護)などが審議され、全会一致で承認されました。

  審議に引き続き、報告事項の説明があり、公式ポスター、参加章・記念章、障スポメダル、プレ大会およびデモンストレーションスポーツ競技別会期、県外開催競技運営委員会(馬術・水泳)における審議・決定事項などについて事務局から報告されました。

  今回の委員会で決定したことについて、各委員が協力して実施していくことを確認し、閉会しました。

委員会概要

日時 平成29年3月16日(木) 14:00〜15:00
会場 国際交流会館3階特別会議室
出席者数 47名(代理出席を含む)
議事概要

(1)審議事項 ※議事進行:西川委員長(県知事)

  1. 式典実施計画の策定について
  2. 県民運動アクションプログラム第2版の策定について
  3. 開催準備に関する要項等の策定について〔実施要項総則、宿泊要項、輸送・交通要項、医療救護要項〕
  4. 競技会の種別変更等について
  5. 平成28年度補正予算
  6. 平成29年度当初予算、事業計画

(2)報告事項

  1. 公式ポスターについて
  2. 参加章・記念章、障スポメダルについて
  3. 競技会の会期変更について
  4. プレ大会およびデモンストレーションスポーツの競技別会期について
  5. 県外開催競技会運営委員会における審議・決定事項について
  6. 開催準備に関する要項等の策定について〔記録本部設置要項、開・閉会式会場等における自主警備業務の実施計画等情報保障体制整備基本方針、はぴりゅう広場基本計画、文化プログラム実施要項〕

当サイトではPDF形式のファイルを掲載しています。PDFファイルを開けない方は、バナーをクリックして、Adobe Readerをインストールしてください。